« 電線を渡るサル | Main

July 16, 2017

湿原定点観察

とても蒸し暑い日だったが、3時間ほど中峰湿原に定点観察に出かけた。

カキランやモウセンゴケの花は終わりの時期を迎え、サギソウは大きくなってきているが、
もう少し先といった状況であった。ミミカキグサの花も数個見つけることができた。もう少し
すると見頃を迎えるだろう。


P7158739_5


P7158768_2


P7158775_3

ヤチスギランの胞子囊穂やミカヅキグサの花も見られた。

P7158735_2

P7158795_2

ハッチョウトンボはオスメスとも、多くの個体が見られた。ジョロウグモもあちこちに
蜘蛛の巣を張り、犠牲になったハッチョウトンボも目にすることができた。

P7158733_2

P7158743_2

P7158751_2


|

« 電線を渡るサル | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/65540088

Listed below are links to weblogs that reference 湿原定点観察:

« 電線を渡るサル | Main