« 雨の合間のサイクリング | Main | 櫛形山(胎内市)、1日2度の登頂 »

September 21, 2016

野生のスズムシを撮影

職場の入り口付近にスズムシがいることは、昨年秋にわかっていた。しかし、その時は
道路近くの水路の脇の草むらで、探すことは無理な場所であった。
それでも、野生のスズムシがすぐ近くにいることがわかっただけで満足であった。

今年はどうかなと思っていたところ、今日の夕方、スズムシの声が。しかも、昨年とは違い、
前庭の花壇の方から聞こえる。

もしかしたらと思い、仕事が終わった後、カメラを片手に探してみることにした。

鳴いている間に近づき、鳴き止むと止まる(通称「ダルマさんが転んだアプローチ」)を
繰り返すこと十数分。なんと、花壇脇のコンクリートの塀に止まるスズムシを発見。しかも、
近くにはメスの姿が・・・・。

ライトの光を当てても逃げる様子もなく、鳴き続けている。

急いで、ライトを口にくわえ、撮影開始。上手くとはいかないまでも、それなりに撮影する
ことができた。


塀の上で鳴くスズムシ
R3206122

近くにはメスの姿が
R3206126

オスのアップ
R3206127

メスのアップ
R3206131b


|

« 雨の合間のサイクリング | Main | 櫛形山(胎内市)、1日2度の登頂 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/64237071

Listed below are links to weblogs that reference 野生のスズムシを撮影:

« 雨の合間のサイクリング | Main | 櫛形山(胎内市)、1日2度の登頂 »