« トウホクサンショウウオの幼生 順調に | Main | 念願かなってチッチゼミ撮影 »

August 16, 2016

28年ぶりの湿地探索

ここ1年、職場近くの湿原をたびたび訪れている。

3週連続湿原へ

先週に引き続きトキソウを見に

トキソウ満開

湿原散策

この湿原から車で15分ほど離れた場所に、30年近く前にたびたび訪れた湿地がある。
私がハッチョウトンボを始めて観察した場所であるが、隣が田んぼで、近くには工事車両が
出入りしている場所で、すぐに整地されてしまうと当時考えていた場所である。
Imgp4547b
平成元年5月撮影(リバーサルから複写)

この場所が今どうなっているか気になり、再度訪ねて見ることにした。
記憶をたよりにたどり着いた場所は、整地こそされていなかったものの、雑木林と化していた。
中を覗いてみると、何とか歩くことができそうだったので、意を決して林の中に・・・。

木々をかき分けて少し進むと、木はなくなり足下がぬかるむ。
面積こそ狭くなっていたが、湿地はまだ残っていた!!。
あたりには、ミズゴケやムラサキミミカキグサ、モウセンゴケなども生育している。
ハッチョウトンボは見あたらなかったが、時期のせいかも知れない。

P8111015


P8111003


P8111005

P8111013

ということで、継続して訪ねたい湿地(湿原)がまた一つ増えてしまった。


|

« トウホクサンショウウオの幼生 順調に | Main | 念願かなってチッチゼミ撮影 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/64069637

Listed below are links to weblogs that reference 28年ぶりの湿地探索:

« トウホクサンショウウオの幼生 順調に | Main | 念願かなってチッチゼミ撮影 »