« April 2016 | Main | June 2016 »

May 29, 2016

五頭山で出会った昆虫(甲虫)

5月28日の五頭登山で出会った昆虫(甲虫)を記録としてのせておく。

ナナカマドの花に集まるアオジョウカイ(五の峰)
P5280659

コブヤハズカミキリ(一の峰)   後翅が退化しているため飛べない昆虫
P5280692

P5280694

オオセンチコガネ(五の峰から出湯への下山道)
P5280713

写真は撮れなかったが、一番多くみかけたのが、マガタマハンミョウであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2016

先週に引き続きトキソウを見に

先週に引き続き、トキソウを見に行ってきた。咲いている株はさらに増え、至る所に花が
咲いていた。キンコウカも咲き始め、次の楽しみが増えた。
今回の収穫は、ハッチョウトンボ。生息しているとこは分かっていたが、もう見られるとは
思っていなかった。先週は見かけなかったが、探し方が悪かったのか、この1週間で現
れるようになったのかは不明である。

Dscf7258

P5280730

Dscf7262

P5280742


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハルゼミ

五頭山に登ってきた。
五の峰から一の峰に向かう登山道周辺で盛んにセミが鳴いている。ハルゼミであること
はわかったが、当然姿は見えない。探しても無駄だろうと、無視して歩いていたが、途中
のブナ林で比較的近くから鳴き声が聞こえてくる。クマよけの鈴の音が鳴らないようにし
てあたりを探すと、近くのブナの木にハルゼミを発見。近くといってっも肉眼でようやく
セミがいると分かる程度。カメラのズームを最大にして何とか姿を撮影することができた。
写っているだけという写真だが、記録として残しておきたい。

Dscf7251_2

鳴き声はこちら。カメラの動画から音だけ切り出したので、鳴き声も記録程度。

ハルゼミの鳴き声

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2016

トキソウ満開

トキソウの名前も花も知ってはいたが、実物を野外で見たことはなかった(・・と思う)。
土曜日の午後、少し時間がとれたので、トキソウがあるという話を聞いていた湿地を
訪れてみた。湿地に着くと、すぐにあちこちに咲くピンクの花が目に入ってきた。
トキソウとの初遭遇。木道の近くの花を探して写真撮影。まだこれから咲きそうな
株もけっこうあったので、もう少ししたらまた来てみたい。

Dscf7221

P5210527

P5210533


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2016

シリアゲムシを捕まえたが・・・

 ムカシヤンマがシリアゲムシを捕まえたまではよかったのだが、捕まえたまま、近くの枝に
止まったところ、シリアゲムシが枝の反対側になったまま止まってしまった。
 そのため、シリアゲムシを食べるつもりだろうが、噛みついたのは枝・・・。そのまましばらく
噛みついていたが、いつまでたっても食べることができずどこかに飛び立ってしまった。

 このムカシヤンマがドジなのか、時々こういったことが起きるのかわからない・・・。

P5210507


P5210510


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2016

カエル天国発見

 半日ほど時間が空いたので、奥村杉キャンプ場付近の散策に出かけた。
菱ヶ岳登山道下の駐車場に車を止め、付近を散策しようと車を降りると、駐車場上の林の方から
カエルの鳴き声が聞こえてきた。。それもシュレーゲルアオガエルとタゴガエルの鳴き声。
 この2種が同じ場所にいるはずがないので、登山道を少し登って見ることにした。
 1分も登らないうちに、登山道脇にコンクリート製の水溜??のようなものを発見。そこから
シュレーゲルアオガエルの声がしている。
 近寄ってビックリ。縁には無数のツチガエルが。そして、脇の溝にはシュレーゲルアオガエルが
一匹。しかし、鳴き声は別の場所から。どうやら側溝にいるのはメスらしい。溝の中には無数の
オタマジャクシが群がっていてまさしくカエル天国であった。

P5090616b
コンクリート製の水溜。縁にツチガエルがたくさん。手前の縁だけで7匹のツチガエルがいる。
実際はもっといたのだが、私の気配をさっしてすでに数匹が水の中に入ってしまったので、
最初は10匹以上いたことになる。

Dscf7199
縁に居座っているツチガエル。逃げる素振りを全くみせない。

Dscf7190
脇の側溝にいたシュレーゲルアオガエル。こいつも逃げる気配はまったくなかった。

P5090631
側溝の水の中にカメラをつっこんで撮影。オタマジャクシでグジャグジャ。

さて、もう1種のタゴガエルはというと、さらに上の林の奥から鳴き声が聞こえてくる。
林の中に少し入ってみたが、どうやら林の奥に小さな沢があり、そこにいるらしいが
見つけることはできなかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2016 | Main | June 2016 »