« 二王子岳登山(登山記録編) | Main | カネタタキ(鳴き声付き) »

September 23, 2015

二王子岳登山(生物編)

9月21日の二王子岳登山の際に見かけた生き物編。
今回、初登山だったため下見的要素が強く、登りでは記録用の風景写真しか撮らなかった。
下山時は植物を中心に少し撮影したが、かなり足に疲労がでており、しゃがむのに一苦労。
やはり、登山時に撮影しなければ、と痛感した次第だった。
 なお、名前は図鑑と絵合わせで調べたものなので、正しくないかもしれないが、その辺は
ご容赦を。


紅葉には早いこの季節。ナナカマドの赤い実がとても目立ってた。
Dscf6475

これも目立った実でツリバナの実。おもしろい形だ。
B

これも大変目立ったツクバネソウの実。花より目立つなぁ。
Photo

ヤマトリカブト。登るときには気付かなかった・・・・。
Photo_2

登り初めて、最初に見かけたのがこのキバナアキギリ。登山道の道ばたに
多く見られた。
Photo_3

こちらはアキノキリンソウ。
Photo_4

ツリフネソウ。登り始めの標高の低いところに多く見られた。
Dscf6585

ギンリョウソウ。下山時に登山道脇の崖で見つけた。これも登りでは気付かなかった。
Photo_5

池糖を巡回するオオルリボシヤンマ(ルリボシヤンマかもしれない・・・)。
もやもやとした白いものは池糖の水面に映った雲である。
Dscf6533

キノコも色々と見ることができた。

登りはじめの杉林ではスギヒラタケが多く見られた。かつてはポピュラーな
食用キノコだったが、2004年にこのキノコが原因と見られる急性脳炎が問題
となり、現在では毒キノコとされ、このように誰も採らなくなった。私が唯一
自信を持って採っていたキノコだけに残念である。
Photo_6


薄暗い登山道脇の藪の中でとても目立つ綺麗な白いキノコ。ドクツルタケ
でもちろん、毒キノコ。
Photo_7

ドクベニタケ。こちらも綺麗なキノコであるが、食べられる。
Photo_8

登山道の階段の木に生えていたキノコ。ニガクリタケ??
Photo_9


下山時にふと気付いたのだが、大変「静か」な中での登山だった。季節的・時間的なもの
だと思うが、セミや鳥の鳴き声は聞こえず、風もほとんどなかったので、木々のこすれる
音も聞こえず。唯一あちこちで聞こえてきたのが、登山者のクマよけの鈴の音であった・・・・。

今度はゆっくりと写真を撮りながら登りたい・・・。トレーニングをしなくちゃ。


|

« 二王子岳登山(登山記録編) | Main | カネタタキ(鳴き声付き) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/62338251

Listed below are links to weblogs that reference 二王子岳登山(生物編):

« 二王子岳登山(登山記録編) | Main | カネタタキ(鳴き声付き) »