« 今日の五十公野散歩 | Main | 五十公野散策 2015年7月30日 »

July 26, 2015

湿原散策

 職場の近くにある湿原を訪ねてきた。

 過去に1度訪れたことがあるのだが、かなり昔で案内されるがままに訪れたため、どこにあるか
全く忘れ去っていた湿原である。

 ところが、今年になって新しい職場にその湿原の場所が書かれてい書籍を見つけ、時間の
空いた今日、出かけることにした。

 実は、湿原がまだ残っているかどうか半信半疑であったが、ダメならダメで仕方ないとあまり
期待はしていなかった。

 職場から車で約10分、歩くこと15分ほどで目的の湿原に到着。
 幸いなことに、湿原はまだ残っていたが、木道は非常に痛んでおり、このままでは、けがをする
危険もある状態となっていた。

 とはいっても、とても近くにある湿原なので、フィールドの一つとして、これからは時々この
場所を訪れ、植物や昆虫を撮影していきたい。
 
Dscf6178
湿地の入り口。入り口付近の地面は乾燥しているため、木道はきれいな状態である。

Dscf6173
湿地の部分は、ご覧のとおり、木道が腐って危険な状態となっている。

 さて、朽ち落ちた木道を注意して進みながら周囲を見渡すと、モウセンゴケやミミカキグサ
、ミズゴケの仲間などを見ることができた。また、一番の目的であるハッチョウトンボも見るこ
とができた。

Imgp1815
ハッチョウトンボのオス

Imgp1768b
ハッチョウトンボのメス

Imgp1969b
モウセンゴケ

Imgp1857b
サギソウも1株だけだが、見ることができた。

Imgp1888b
ミミカキグサ  うまく撮れなかったが資料として載せておく。改めて
撮影に行かなくては

Imgp1897b_2
ムラサキミミカキグサ   この方が、ミミカキグサより多く見られた

Imgp1944b
モウセンゴケに止まるハッチョウトンボ

※これらの写真は木道からの撮影のため、大部分がトリミングしています。

|

« 今日の五十公野散歩 | Main | 五十公野散策 2015年7月30日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/61962909

Listed below are links to weblogs that reference 湿原散策:

« 今日の五十公野散歩 | Main | 五十公野散策 2015年7月30日 »