« June 2015 | Main | September 2015 »

July 31, 2015

五十公野散策 2015年7月30日

夕方、少し時間がとれたので、五十公野へ小散策。
出会った虫たち+花を記録に残しておきます。
今回も撮影はコンデジ。一部の写真はトリミング。

R3204126b
モノサシトンボの産卵。捕まっている植物はタヌキモ。

R3204109b
同じく、モノサシトンボのオスとメス。

R3204100
オオイトトンボ。いつ見ても美しい。

R3204131
久しぶりに見かけたオオゾウムシ。運良く白っぽい地面にいたので、見つけることができた。
前翅が硬く、標本をつくるとき痛い思いをした。

R3204144b
ヒグラシ。普通は近づくとすぐに気付かれ、逃げられてしまうのだが、メスに気を取られて
いるためか、いっこうに逃げる気配がなかった。
左がメスで、右がオス。しばらく見ていたが、やがてオスが飛び去った。

R3204103b
タヌキモの花。食虫植物である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2015

湿原散策

 職場の近くにある湿原を訪ねてきた。

 過去に1度訪れたことがあるのだが、かなり昔で案内されるがままに訪れたため、どこにあるか
全く忘れ去っていた湿原である。

 ところが、今年になって新しい職場にその湿原の場所が書かれてい書籍を見つけ、時間の
空いた今日、出かけることにした。

 実は、湿原がまだ残っているかどうか半信半疑であったが、ダメならダメで仕方ないとあまり
期待はしていなかった。

 職場から車で約10分、歩くこと15分ほどで目的の湿原に到着。
 幸いなことに、湿原はまだ残っていたが、木道は非常に痛んでおり、このままでは、けがをする
危険もある状態となっていた。

 とはいっても、とても近くにある湿原なので、フィールドの一つとして、これからは時々この
場所を訪れ、植物や昆虫を撮影していきたい。
 
Dscf6178
湿地の入り口。入り口付近の地面は乾燥しているため、木道はきれいな状態である。

Dscf6173
湿地の部分は、ご覧のとおり、木道が腐って危険な状態となっている。

 さて、朽ち落ちた木道を注意して進みながら周囲を見渡すと、モウセンゴケやミミカキグサ
、ミズゴケの仲間などを見ることができた。また、一番の目的であるハッチョウトンボも見るこ
とができた。

Imgp1815
ハッチョウトンボのオス

Imgp1768b
ハッチョウトンボのメス

Imgp1969b
モウセンゴケ

Imgp1857b
サギソウも1株だけだが、見ることができた。

Imgp1888b
ミミカキグサ  うまく撮れなかったが資料として載せておく。改めて
撮影に行かなくては

Imgp1897b_2
ムラサキミミカキグサ   この方が、ミミカキグサより多く見られた

Imgp1944b
モウセンゴケに止まるハッチョウトンボ

※これらの写真は木道からの撮影のため、大部分がトリミングしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2015

今日の五十公野散歩

久しぶりに五十公野散歩に。
今日はウォーキング目的に出かけたので、カメラはコンデジのみ。
といいつつも、結局ウォーキングはどこへやら。結局、撮影時間の方が長くなった。
まぁ、コンデジとはいえ、カメラを持っていくあたりで、こうなることは予想されたが。
 ということで、今日の写真はRICHOのCX2で撮影したものである。

R3204049
今日、一番見かけた虫、アカハナカミキリ

R3204054001
R3204056001
ノリウツギに定番のアカハナカミキリとヨツスジハナカミキリ

R3204017002
自然の摂理

R3204015
歩道脇に咲いていたヤマユリ。歩道脇は除草されていたが、ヤマユリだけは残されていた。

R3204033
コオニユリも結構見られた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2015

チューリップの種

庭のチューリップの何本かを花を切らず、種ができないかと、放置しておいた。

やがてそのうちの一本が子房がふくらんできたで楽しみに時々眺めていた。
ところが、先月半ばに誤って茎を折ってしまい、半ばあきらめていたのだが、
今日見たら何とか種子ができていた。

実際に植えるつもりはないが、昨年は失敗したので、少しうれしかった。

R3203913001

R3203917001

R3203920001

R3203922001


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2015

緑の競演

家の近くのサイクリングロードを2時間ほど散歩。
道路脇のカツラの葉が重なり方で同じ葉と思えないほど、様々な色を呈していた。

Dscf6034


| | Comments (0) | TrackBack (0)

横断中


以前、道路を横断中の虫を紹介したことがある。 →道路を渡る虫たち

今日はキアゲハの幼虫が横断するところに出くわした。見つけたときはほぼ渡り終わる
ところで、無事横断。

しかし、どこから来て、どこに行くのだろう????
Dscf6015


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2015 | Main | September 2015 »