« 念願かなってタゴガエルに遭遇。おまけに卵も・・・ | Main | 芹沢高原ハーバルパーク »

June 07, 2015

二宮家のバラ園散策

自然ではありませんが・・・・。

聖籠町にある二宮家のバラ園を訪れました。
このバラ園および二宮家については、http://ninomiyake.com/をご覧ください。

開園時刻の10時ちょっと過ぎに到着。すでに駐車場は満車一歩手前。
バラの見頃は少し過ぎていましたが、バラ以外にも様々な花が咲き誇って
おり、米倉の壁にはりめぐらされたバラや花の背景の土蔵など、旧家の日本家屋と
洋風な花がマッチした不思議な空間を楽しむことができました。

思いつきで訪れたため、戻ってきた後調べると様々な見所があることがわかり、
再度訪れてみたくなりました。もっとも、今年の開園は6月25日(日)まで。
予定と照らし合わせると、行けるのは来年になりそうですが・・・・・・。

Dscf5808
米倉の壁を飾るバラ

Dscf5812


Dscf5827


Dscf5829
敷地内には蔵が点在。残念ながら、中を見ることはできません。

Dscf5834
今年はピーターラビットコーナーができたそうで、こんなものも置いてありました。


Dscf5823
花が咲いていると、つい虫を探してしまいます。ミツバチやクマバチなどの
おなじみさんの他、アカスジカメムシが結構いました。

Dscf5842
2本見える竹は「亀甲竹(キッコウチク)」という竹で、日本庭園内で見ることがで
きます。孟宗竹の突然変異だそうです。


Dscf5817


Dscf5851
日本庭園の眺め。奥の池は弁天潟。この弁天潟も二宮家の私有地だった
とのこと。


Dscf5854
日本庭園に置かれている苔むした岩。歴史を感じさせられます。後で
気付いたのですが、奥の岩は人の顔に見えますね・・・・(笑)


|

« 念願かなってタゴガエルに遭遇。おまけに卵も・・・ | Main | 芹沢高原ハーバルパーク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/61708962

Listed below are links to weblogs that reference 二宮家のバラ園散策:

« 念願かなってタゴガエルに遭遇。おまけに卵も・・・ | Main | 芹沢高原ハーバルパーク »