« May 2015 | Main | July 2015 »

June 21, 2015

たきがしら湿原&大尾不動滝

芹沢高原ハーバルパークを後にし、次にたきがしら湿原へ向かいました。
これまでも何度か訪れたのですが、昨年はチャンスがなく、久しぶりとなりました。

到着したのが11時頃。それまで日が差していたのですが、到着した頃は雲が広がり
始め、12時近くになり、雨が降り始めました。

仕方なく、湿原を後にし、大尾不動滝のあたりまで来ると、雨はまだ降っていません。
そこで滝まで寄り道。

いつもは、何人かの人がいて写真を撮っているのですが、この日は誰もいなかった
ので、滝壺が見えるところまで近寄り、写真を撮ることができました。

そうこうしているうちに、雲行きも怪しくなってきたので退散。

結局、その後も雨に追いかけられてしまし、帰宅することとなりました。

Dscf5919
6月20日のたきがしら湿原。

Dscf5873
木道に止まるヒオドシチョウ。この場所が気に入ったのか、かなり近づいても逃げませんでした。

Imgp0835b
今回、一番見かけた蝶がこれ。ヒメシジミと思われます。

Dscf5902

Dscf5904
オオバギボウシ。開花には少し早かったよう。

Dscf5907
ヤグルマソウ

Imgp0874b
ノアザミ。蝶でも止まってくれればよかったのだが、この頃から雨が・・・


Dscf5931
大尾不動滝へ向かう遊歩道の脇で見つけたクワ。とても大きな実がなっていた。
この後どうなったかは、言う必要はありませんね。

Dscf5934
マタタビ。はじめてマタタビを見たときは鳥のフンでもついたのだろうかと思ったのを覚えています。

Dscf5947
大尾不動滝。何度か来ましたが、誰もいなかったのは初めて。
ちょっと不気味な雰囲気でした。

Dscf5960
クリの花が満開。あちこちに見られ、ムッとする臭いをふりまいてました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 20, 2015

芹沢高原ハーバルパーク

阿賀町にある芹沢高原ハーバルパークに行ってきた。

お目当てはラベンダー。
時期的には少し早いのは知っていたが、ちょうど良い頃に行ける保障がないので、
行けるときにと出かけてきた。

ラベンダーは少し早かったが、十分楽しめた。ポピーは見頃を過ぎ、アジサイは
見頃といったところだった。

Dscf5861

Imgp0763

Imgp0750b

20150620_19_20_49


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2015

二宮家のバラ園散策

自然ではありませんが・・・・。

聖籠町にある二宮家のバラ園を訪れました。
このバラ園および二宮家については、http://ninomiyake.com/をご覧ください。

開園時刻の10時ちょっと過ぎに到着。すでに駐車場は満車一歩手前。
バラの見頃は少し過ぎていましたが、バラ以外にも様々な花が咲き誇って
おり、米倉の壁にはりめぐらされたバラや花の背景の土蔵など、旧家の日本家屋と
洋風な花がマッチした不思議な空間を楽しむことができました。

思いつきで訪れたため、戻ってきた後調べると様々な見所があることがわかり、
再度訪れてみたくなりました。もっとも、今年の開園は6月25日(日)まで。
予定と照らし合わせると、行けるのは来年になりそうですが・・・・・・。

Dscf5808
米倉の壁を飾るバラ

Dscf5812


Dscf5827


Dscf5829
敷地内には蔵が点在。残念ながら、中を見ることはできません。

Dscf5834
今年はピーターラビットコーナーができたそうで、こんなものも置いてありました。


Dscf5823
花が咲いていると、つい虫を探してしまいます。ミツバチやクマバチなどの
おなじみさんの他、アカスジカメムシが結構いました。

Dscf5842
2本見える竹は「亀甲竹(キッコウチク)」という竹で、日本庭園内で見ることがで
きます。孟宗竹の突然変異だそうです。


Dscf5817


Dscf5851
日本庭園の眺め。奥の池は弁天潟。この弁天潟も二宮家の私有地だった
とのこと。


Dscf5854
日本庭園に置かれている苔むした岩。歴史を感じさせられます。後で
気付いたのですが、奥の岩は人の顔に見えますね・・・・(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2015 | Main | July 2015 »