« 日本海に現れた2人の巨人(のような雲) | Main | 久しぶりにスズメの大群を »

September 14, 2014

ゴールドパーク鳴海(鳴海金山)

村上市にあるゴールドパーク鳴海(鳴海金山)に行ってきました。

鳴海金山は807年に発見され、最盛期には全国の採金量の1/3を産出されたと
言われています。

平成5年から一般公開され、現在は日曜日のみ公開されています。

見学できるのは黄金坑と大切坑の二つです。金山入り口から遊歩道を15分ほど下
ると黄金坑が、さらに5分ほど下ると大切坑があります。

村上駅から朝日スーパーライン経由で約2時間、高根集落から平床林道経由で
1時間20分くらいです。景色が良いのはスーパーライン、時間が短く道路も比較
的良いのは平床林道です。
また、平床林道の途中から滝(鈴ヶ滝)へ行く林道も分かれていますので、滝を
見て、金山を見るというコースも可能です。
ただし、どちらの道も事前に村上市のWebページで通行可能かどうか確認した方
が良いでしょう。


Dscf4840
黄金坑入り口です。


Dscf4849
黄金坑の中にある大千畳坑。奥行き40数m、高さ10数mの大空間です。


Dscf4853
大切坑入り口。


20140914184601597

20140914184602173
大切坑内部。狭い坑道が多く、後半はほとんどかがんで通りました。
坑内の表示板に「ヘルメットを着用・・・」と書いてありますが、入り口
で係の方が、「必ず頭をぶつけるから、これをかぶって」とヘルメット
を貸してくれます。私もしっかりと頭をぶつけました。


Dscf4856
金山入り口までの遊歩道の様子です。しっかりした
履き物が必用です。杖代わりの木の枝も用意されています。

|

« 日本海に現れた2人の巨人(のような雲) | Main | 久しぶりにスズメの大群を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/60315107

Listed below are links to weblogs that reference ゴールドパーク鳴海(鳴海金山):

« 日本海に現れた2人の巨人(のような雲) | Main | 久しぶりにスズメの大群を »