« January 2014 | Main | April 2014 »

March 29, 2014

雪国植物園(長岡市)にて 3月29日

 長岡市にある雪国植物園(http://www.niks.or.jp/syokubut/)を訪ねてきた。
 雪国植物園は里山を利用して造り上げた自然植物園である。元々長岡市
周辺に自生していた植物を通年見ることができる。
 これまでも何度か訪れたことがあるが、この時期に訪れたのは初めてである。
20℃を超えるこの時期にしては暑い中、早春の植物を楽しむことができた。

<ミスミソウ>(雪割草)
Dscf3018

Dscf3022

Dscf3010

<ショウジョウバカマ>
Dscf3036

<ザゼンソウ>
Dscf3032

<ミズバショウ>
Dscf3058

<コシノコバイモ>
Dscf3046

<フクジュソウ>
Dscf3105

<コシノカンアオイ>
Dscf3072

<カタクリ>
Imgp2014

 これらの他にも、キクザキイチゲ、ネコネメソウ、オウレンなども見ることができた。
 園内の池にはクロサンショウウオの卵嚢も多数見ることができた。
 入園料は大人400円。天気によっては、足下がぬかるむので長靴等があると
良い。(貸し長靴もあるようだ)

 季節ごとにたくさんの植物を楽しめる場所である。今日もカメラを担いだ来園者が
多数であった。是非とも定期的に訪れたいと思う場所である。
 次回はギフチョウの出現する頃に来たいのだが・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2014

スズメバチの巣

この冬は、忙しかったことと、休日に天気が悪いことが多かったため、
ほとんどカメラを持って散策にでることができなかった。
1月4日以来の久しぶりの更新である。

 先日、職場の工事に入っている業者から、「天井裏に大きなスズメバチの巣が二つある」
という連絡を受けた。
 そこで仕事が一段落した頃を見計らって、ワクワクしながら、同僚を誘って撤去作業に取り
かかった。

 天井のパネルを外すと、見事な巣が二つ並んでいた。どうやらキイロスズメバチの巣の
ようである。本当はそのままの形で取り去りたかったのだが、残念ながら、写真のように、
梁のすきまが狭く、手も思うように届かないため、泣く泣く壊しながらの作業となった。
 ハチの出入り口となった通気管が外のひさしの上にあるため、ハチの出入りに全く気づ
かなかったのだろう。いつの巣かわからないが、最盛期に気づかなくてラッキーであった。

R3202705


20140328210442404


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | April 2014 »