« 今日の散策から キタテハとヒメアカタテハ | Main | スズメバチの巣 »

January 02, 2014

枡形(五十公野公園)の鳥

天候に恵まれない今年の正月。
2日も風が強く、時折雪が舞い散る天候。
すっかり外出をあきらめていたが、午後になり、時折日が差し始めた。
降られてもともとと少し青空が広がった時を見計らって五十公野公園に。

風も強く寒かったので、枡形で鳥を少し撮ることに。
鳥はほとんどわからないので、家に戻ってから図鑑と照らし合わせながら
同定をおこなった。特徴のある鳥だけを撮影したので、なんとか同定する
ことができたが、自信はない。特に雌についてはどれも似たように見える。
今年は鳥も少しずつ勉強したいと思った。

オナガカモ  比較的多く見られ、尾が長いのが特徴
Onagakamo

コガモ(右がオス、左がメス)
   一回り小さな鳥で、首の黄色い模様と尾の近くに見られる黄色い三角が特徴的
Kogamo

ホシハジロ  茶色い頭、黒い胸、白(灰色)の体と色の違いが印象的
Hoshihajiro


キンクロハジロ 頭の後ろの垂れ下がった羽毛(冠羽)と黄色い目が特徴的
Kinkurohajiro


オオバン  黒い体に白いくちばしとひたい。これはガンカモ科ではなく、クイナ科。
Ooban


|

« 今日の散策から キタテハとヒメアカタテハ | Main | スズメバチの巣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/58870186

Listed below are links to weblogs that reference 枡形(五十公野公園)の鳥:

« 今日の散策から キタテハとヒメアカタテハ | Main | スズメバチの巣 »