« August 2013 | Main | October 2013 »

September 28, 2013

アサギマダラの大群に遭遇

今日は朝から青空が広がり、絶好の散策日和。
しかし、人間ドックでレッドカードをいただいた関係で、午前中は病院巡り。
予想通り、「運動不足」「歩きなさい」の指示をいただいてきた。

そこで、早速五十公野へ歩きに出かけた。どうせ行くならとカメラも持参。(すでに不純な目的が・・)

順調に遊歩道を3000歩ほど(万歩計も病院の帰りに購入)歩き回り、林道へ。
林道を進むと道の脇にヒヨドリバナの群落があり、ミドリヒョウモンが数匹飛び回っていた。

すると目の前を青白いチョウが横切った。何だろうと見ると、何とアダギマダラである。それも2匹。

アサギマダラは妙高や志賀高原など、標高の高い所に行かなければ見られないチョウだと思って
いた。それがこんな低いところで見られるとは。興奮気味にカメラを取り出し、撮影しようとあたりを
見渡すと、何と10匹以上のアサギマダラが乱舞している。興奮は最高潮に。(この段階で、すで
に本来の目的はどこかに・・・)

しかし、残念なことに夕方ですでに日が陰り、十分な明るさがなく、感度を上げざるを得ない。
結局、思うような写真は撮れなかった。

また、同時に蚊の大攻撃にも会い、手と顔、耳を10カ所近く刺され今もかゆみ止めを塗りながら
過ごしている。

それでも、これまでに見た事のない乱舞を見ることができたのは大収穫だった。
明日も行けたら行ってみよう。

Dscf2036


Dscf1918


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2013

アスパラガスの実

雨の合間に庭に出てみると、アスパラガスに何やら赤いものが。
近づいて見ると、アスパラガスの実であった。アスパラガスは雌雄異株
なので、実のなっていたのは雌株ということになる。

アスパラガスを植えて5年くらいになるが、実を見たのは初めてである。

中を割ってみると、種が数粒。熟したら植えてみたいと思うが、収穫
できるようになるまで何年かかることやら・・・。
Dscf1811

花はこちら → http://zaka.cocolog-nifty.com/sanpo/2012/06/post-4ada.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジョロウグモとトックリバチ

あまりはっきりしない天気だったので、遠出をやめ、お馴染みの五十公野公園へ。

遊歩道の途中で、ジョロウグモに捕まえられたトックリバチと遭遇。

針を出しながら必死に抵抗するトックリバチであったが、抜け出されそうもない。

さてどうなるか、と撮影していると携帯にメールが・・・・。

豪雨予報の防災メールであった。9時20分頃から雨が強まり、9時30分には激しい雨との予報。
このメールを見た時点で9時5分。

撮影を中止し、急いで自転車に戻り、小雨にあたりながらも家に戻る。予報どおり、9時30分には
激しい雨。

トックリバチのその後も気になるところではあるが、雨に濡れることを免れただけで、よしとしよう。

Dscf1764

Dscf1774


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »