« 小さな庭の大きな世界 | Main | あやめ園+五十公野 散策 »

June 16, 2013

ハコネサンショウウオ(幼生)

春先から、「今年こそはハコネサンショウウオを見に行きたい」と思っていた。
車で20分程度の場所なのだが、10年近く前に偶然見付けて以来、足が遠のいていた。
 ということで、少し時間がとれたので、ピンポイントでその場所へ出かけて見た。

当時は、道路から簡単に沢に降りられたが、すっかり草で覆われ、降りる道は全く
なくなっていた。草をかき分け、何とか沢へ。
Dscf0464_2

カメラを濡れないところにおいて、捜索開始。
石をめくりながら探すこと30秒(早!)。ハコネサンショウウオの幼生発見。
この面構えが何とも言えない。
Dscf0461b_2

爪と外鰓が見える。左後ろ足は無くなっていた。
P6160156b_2

その後、あちこち石をめくってみたが、結局見付けたのはこの1匹だけ。

ハコネサンショウウオはサンショウウオの中で唯一肺をもたない種で、幼生が
変態するまで2年半ほどかかるなど、変わった種である。飼育も簡単ではなさそう
である。
成体にお目にかかったことがないので、改めて探しに来てみたい。(いつのことやら)

|

« 小さな庭の大きな世界 | Main | あやめ園+五十公野 散策 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/57604293

Listed below are links to weblogs that reference ハコネサンショウウオ(幼生):

« 小さな庭の大きな世界 | Main | あやめ園+五十公野 散策 »