« February 2013 | Main | May 2013 »

April 30, 2013

雪国植物園(長岡市)

 長岡市にある雪国植物園へ行ってきた。
http://www.niks.or.jp/syokubut/
里山を利用して約650種類の山野草が見られるこの植物園は
これまでも何回か訪れたことがある。
 なかなか気温が上がらない今年の春だが、幸運なことにこの
日は天気も良く、気持ちよく園内を回ることができた。
 園内は、シラネアオイやイカリソウが花盛りで、訪れた人たちの
目を楽しませていた。
 今回見かけた花の中から一部を紹介してみたい。

シラネアオイ
 ちょうど見頃で園内の至る所で見ることができた。個人的には
あまりシャキッとした花でないので、あまり好きになれない花で
ある。(といいながら、自宅には白花の鉢植えを育てている。)
 Imgp0436001

イカリソウとトキワイカリソウ
 新潟県には3種類のイカリソウが分布するという話を聞いたことがある。
雪国植物園では赤い花のイカリソウと白い花のイカリソウが咲いていた。
赤い花がイカリソウ、白い花がトキワイカリソウと思われる。
Imgp0317001

Imgp0412001

オオイワカガミ
 ここ季節、登山道の脇で見る機会の多い花である。葉が
ツヤツヤしていて鏡のようであることからついた名前である。

Imgp0346

カタクリ
 実は、雪国植物園ではカタクリとミスミソウはすでに花が
終わっていた。
 この写真は、午後に訪れた小千谷市の山本山で撮影し
たものである。

Imgp0492

 この他にもヒトリシズカ、エチゴルリソウ、スミレ類、シュンラン、
ニリンソウ等たくさんの花を見ることができた。また、ギフチョウも
時々姿を見せてくれたが、残念ながら撮影することはできなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2013

信濃川の蛇行(パノラマ)

小千谷市付近の信濃川の蛇行の写真は以前紹介したことがあります。
 http://zaka.cocolog-nifty.com/sanpo/2010/05/post-fbb0.html

今回、同じ場所からパノラマ写真で撮影しました。小さくて分かりづらいかもしれませんが、左側が小千谷市内と
なり、川は右手から左手へ流れています。


P4290080c


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2013

村上市の遊歩道散策

 村上市にある遊歩道を初めて歩いてみた。3時間程度であったが、
このところデスクワークが続いていたので、ちょうど良い気分転換に
なった。
 遊歩道とはいえ、尾根道で結構上り下りがあり、シーズン初めの
足慣らしにはちょうどよいコースである。
ブナをはじめ、様々な樹木が芽吹きはじめ、心地よい散策であった。
 時間の関係で一部しか歩くことができなかったが、なかなか面白
そうな遊歩道である。
また訪れてみたいと思うが、いつになるか・・・

Dscf0228
尾根に沿ってつくられている遊歩道。道は歩きやすい。

Dscf0221
こういう風景を見ると、ようやく春が来たなぁという感じになる。

Dscf0216
巨木とはいかないが、それなりに太いブナも散在している。

Dscf0180
ハウチワカエデの赤い花がちょうど見頃であった。

Dscf0188
ブナの若葉でつくられたビロウドアシナガオトシブミの揺籃発見。
残念ながら成体は見られなかった。

Dscf0206
大量のクロサンショウウオの卵嚢。
クロサンショウウオの卵嚢は毎年見に行くので、珍しくないが、これほど大量の
卵嚢は初めてである。こういう出会いがあるので、山歩きはやめられない!

Dscf0230
最後に海を見て帰ってた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アケビの花

昨年、初めて実がなった庭のアケビが花盛りである。今年も実がなるだろうか。

Dscf0169


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2013

サクラ

 いつもより少し早く家を出て、途中の土手沿いのサクラ並木で道草。
 幹の途中から出た短い枝に咲いているサクラが可愛かった。
 時間がなくて焦り気味だったせいか、花弁が痛んでいることに写真を見て気付いた。
 残念!!

Dscf0156


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2013

山菜の季節

今日は、自転車で散策に出かけた。春の陽気にさそわれ、
つい遠くまで足を伸ばしたのが間違いのもとだった。帰りは
強い向かい風。緩やかな坂道にもかかわらず、ペダルをこ
がなければ前へ進まない状態。おまけに初めての道を適
当に進んだため、散策というより徘徊に近い状態となった。
それでも、途中で山菜を見付け、しっかりと収穫してもどっ
てきた。

Dscf0128
木の芽(アケビの芽)・・春の楽しみの一つ。ビールとの相性抜群!

Dscf0144
タラの芽・・実はこれはとっても小さいので収穫はしなかった。
太いのはまだまだ。先着1名限りの山菜なので、おそらく今
年も無理だろう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2013

シーズン開幕。春の散策

昨日は雪が降り、今日もまだまだ風が冷たかった。それでも午後に
なると、日が差し、ようやく野山散策シーズン開幕!といった気分で
2時間ほど散策に出かけた。

春にはお馴染みのものばかりであったが、かえってシーズン開幕を
実感することができた。

ショウジョウバカマ
 Dscf0087

ショウジョウバカマ(白花)
Dscf0046

カワラタケ
Dscf0078

オクチョウジザクラ
Dscf0067

キンクロハジロ
Dscf0101


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2013

サンショウウオ2題

今年もようやく雪が解け、春先恒例のサンショウウオ確認を行うことができました。

<トウホクサンショウウオ>
Dscf0080
近所の公園で毎年産卵している場所。3月24日に産卵を確認しました。
狭い場所ですが、今年もちゃんと産卵していました。


<クロサンショウウオ>
Dscf0019
県内でも魚沼地方では少し山地に行けばいくらでも見ることができるのですが、
下越地方ではなかなか見ることができませんでした。昨年、ようやく峠越えの
国道の脇の池に産卵していることを発見。今年も無事産卵を確認できました。
左下には成体と思われる個体も見られました。距離があったので、成体か
卵嚢にやってきたイモリか確認することはできませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | May 2013 »