« 福島潟にて | Main | 緑の衣 »

January 18, 2009

福島潟にて(その2)

Imgp0001


移動の間の30分間を利用して、再度福島潟へ。

デジタル一眼は動く被写体が撮りやすい。ほとんどストレスを感じることなく
シャッターが切れる。

ところが、撮れた写真の確認が、以前のデジタルカメラの場合、液晶ファインダーで
できたのだが、それができない。大きく、見やすくなったとはいえ、やはり液晶画面は
明るいところでは見にくい。

一長一短があるようだ・・・・。

|

« 福島潟にて | Main | 緑の衣 »

Comments

こんにちは、川東のサルナシです。素晴らしい写真、楽しみに拝見させていただいています。

 今年は雪が少なくて白鳥さんも驚いているのでは!?

 自然に敏感な感性「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」をいつまでも大切にしながら、人生を豊かにしていきたいですネ。

Posted by: サルナシ | February 03, 2009 at 01:08 PM

サルナシさん、コメントありがとうございます。

雪が少なく、生活するには良いのですが、降るべき所に降らないというのはちょっと不安です。

今年こそは、ゆっくりとカメラ担いで遊びに行きたいと思っていますが、実現するのやら・・・・。

Posted by: zaka | February 03, 2009 at 09:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/43773562

Listed below are links to weblogs that reference 福島潟にて(その2):

« 福島潟にて | Main | 緑の衣 »