« 花の向こうで | Main | 日本最古の石油献上の地 »

October 05, 2008

残された花に

Dscf3346

Dscf3345

 日に日に朝晩の寒さが増してきた。夜な夜な聞こえてきたコオロギの声もほとんど聞かれなくなり、
庭の花も少なくなった。暑さと虫が好きで、寒さの苦手な私には寂しい季節がやってきた。
 それでも気温の上がる昼間は残された花に虫たちが集まっていた。この花ももう少しで抜くつもりだが、
こういった場面を見てしまうと、少しでも先延ばししようと思ってしまう。


|

« 花の向こうで | Main | 日本最古の石油献上の地 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/42695498

Listed below are links to weblogs that reference 残された花に:

« 花の向こうで | Main | 日本最古の石油献上の地 »