« 紅白 | Main | 熱帯の植物2題 »

August 17, 2008

アブラゼミの抜け殻

Rimg0000_2

 庭の木でアブラゼミの幼虫の抜け殻を見つけた。
元々は畑だったところに家を造ったので、アブラゼミが
庭で羽化するようになって2年ほどである。

 トンボの幼虫には「ヤゴ」という全国共通の呼び名が
あるのだが、セミの幼虫には全国共通の呼び名はない。

 私が子どもの頃はセミの幼虫のことを「ウマウマ」と
呼んでいた。「ヤゴ」同様、全国共通語と思っていたのだが
そうではなく、土地によりかなり呼び名が異なるらしい。
 かつて調べたことがあるのだが、「ウマウマ」「ドンゴロ」
「ノコノコ」「ガニ」「ベゴッコ」「ハインボ」「ワンザラ」「ゴットン」
など、様々であった。

 その他、情報があったら教えてください。


|

« 紅白 | Main | 熱帯の植物2題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/42189648

Listed below are links to weblogs that reference アブラゼミの抜け殻:

« 紅白 | Main | 熱帯の植物2題 »