« July 2008 | Main | September 2008 »

August 31, 2008

雲2題

Kumo1
   「人魂のような雲」・・人魂は見たことありませんが(笑)

Kumo2
    「巨神兵現る」・・雲の中に巨神兵が(と思うのは私だけでしょうか?) 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2008

ヘクソカヅラ

Dscf2913b

 久しぶりにヘクソカヅラを見た。この名前ではかわいそうと
別名ヤイトバナというらしい。

早速葉をとって揉みながら臭いを嗅いでみた。

ン!・・・あまり臭わない。鼻が悪くなったのか、個体差が
あるのか??。

別の場所で見つけて嗅いでみなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スズバチの巣?

Suzubati

 出かけた帰りに海岸近くの公園に立ち寄ってみた。

 道路から公園に上る階段の手すりに泥でつくられた
巣のようなものを発見。

 ハチの巣だろうとは見当ついたが、家に帰って調べて
みると、スズバチというドロバチの仲間の巣らしい。
 穴があいているので、すでに羽化して巣立った後なの
だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2008

熱帯の植物2題

県立植物園で咲いていた花を少々。
天候が悪く、三脚を持っていかなかったため、なかなかうまく
撮れなかった。いずれ三脚持参でゆっくり撮影してみたい。

B
パキスタキス・ルテア
 原産地は中南米、西インド諸島。
黄色いところは苞で白い部分が花である。

Photo
フウリンブッソウゲ
 原産地は熱帯アフリカ。
ぶらさがった花を風鈴に見立てて名前がつけられた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2008

アブラゼミの抜け殻

Rimg0000_2

 庭の木でアブラゼミの幼虫の抜け殻を見つけた。
元々は畑だったところに家を造ったので、アブラゼミが
庭で羽化するようになって2年ほどである。

 トンボの幼虫には「ヤゴ」という全国共通の呼び名が
あるのだが、セミの幼虫には全国共通の呼び名はない。

 私が子どもの頃はセミの幼虫のことを「ウマウマ」と
呼んでいた。「ヤゴ」同様、全国共通語と思っていたのだが
そうではなく、土地によりかなり呼び名が異なるらしい。
 かつて調べたことがあるのだが、「ウマウマ」「ドンゴロ」
「ノコノコ」「ガニ」「ベゴッコ」「ハインボ」「ワンザラ」「ゴットン」
など、様々であった。

 その他、情報があったら教えてください。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2008

紅白

Photo
 今日は1日中雨という予報にもかかわらず、出かけることにした。
不安定な天気なので野外というわけにはいかないので、植物園へ行ってみた。
入り口前の池に赤と白のスイレンが並んで咲いていたので、雨の合間に撮影。
 日本固有のスイレンの仲間はヒツジグサだけなのだそうだ。しかも、ヒツジグサ
は白い花しか咲かない。私たちがよく見かける池のスイレンは外国種ということ
になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2008

涼を求めて

Ootaki

 とても暑い1日だった。

 涼しいところを求めて滝を見にやってきた・・・と書きたいところだが、
実際に写真の滝を訪れたのは先週。

 暑い部屋の中で、写真を見て気持ちだけでも涼しくなろうと思ったが、
今日の暑さは異常だった。明日は雨になるらしい。少しは涼しくなるだ
ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2008

キイトトンボ その2

Kiito2

Kiito

 4年ほど前にもキイトトンボの写真を紹介した。
http://zaka.cocolog-nifty.com/sanpo/2004/07/index.html

黄色で目立つせいか、水辺に出かけると至る所にいるような気がする。
今回も一番目立ったのがキイトトンボ。で、結局撮影してみた。もっとも、
何回撮影しても思うような写真は撮れないが・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »