« April 2008 | Main | June 2008 »

May 30, 2008

乗っ取られたツバメの巣

 Rimg0494b


職場の玄関にツバメが巣をつくっていた。
ところが、先日出勤してみると何やら枯れ草が垂れ下がっている。
不思議に思い、時々眺めていると、スズメが近寄ってきた。
 どうやらツバメを追い出してスズメが乗っ取ったようである。さす
がに写真のような巣では玄関が汚れてしまうため、数日後撤去
されてしまった。
 追い出されたツバメはというと、近くに新たに巣を作り始めている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2008

アヤメ

Ayame1

Ayame2

庭のアヤメが見頃を迎えた。このところ、晴天続きだったが、ちょうどよいタイミングで
雨模様の1日となった。植えてあるのは知っていたが、じっくりと見たのは初めてかも
知れない。
ところで、アヤメに似た花がたくさんある。ハナショウブ、ショウブ、カキツバタ等。
正直、これらを区別する自信がない。この写真は本当にアヤメだろうか?。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2008

アオハナムグリ

Dscf2197

チューリップフェスティバルでミツバチ撮影に夢中になった事は前回書いたが、
実はもう1種類、チューリップ以上にシャッターを切った被写体がある。それが、
アオハナムグリである。1本のチューリップに花の中で、見つけたものである
が、一心不乱に雄しべにしがみつき、花粉をなめていた。風があまりないうえに、
花の向きがちょうど日光が花の中にまで差し込む向きであったため、三脚を
使わなくても何とか撮影することができた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2008

チューリップフェスティバル その2

Dscf2251

チューリップフェスティバルの会場にはチューリップの他、アブラナも植えられている。
一面黄色で、単色としての面積はチューリップよりアブラナの方が大きい。ただ、独特
の匂いが鼻につき、苦手な人にはちょっと可愛そうかなとも思った。
 このアブラナにたくさんのミツバチなど、昆虫が集まっていた。もともと昆虫の写真の
方が好きな私としては、チューリップそっちのけでミツバチを追いかけ始めた。1眼デジ
タルではないため、なかなか思うように撮ることができず、(1眼デジタルでも私の腕で
は同じかも知れないが・・・)暑さにめげて途中であきらめてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2008

チューリップフェスティバル

Dscf2213

 昨年に引き続き、チューリップを見に出かけてきた。
今年は開園まもない時間に行ったためそれほど混雑もしておらず、
ゆっくりと見ることができた。しかし、朝から大変日差しが強い日で参ってしまった。
これだけの花をきれいに咲かせるのは、手入れが大変だろうなと我が家の貧弱な
チューリップコーナーを思い浮かべつつ思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2008

今年もツバメが

Rimg0253b

Rimg0260b

昨年に引き着続き、今年もツバメが巣作りを始めた。玄関の天井に見る見る間に
巣ができていく。今年は糞の始末が楽なように、早めに巣の下に新聞紙等をしい
ておくことにしようと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »