« ようやく雪が | Main | 自然の芸術 »

January 22, 2008

雪庇

Rimg0063

Rimg0067

職場にある小屋の屋根に小規模な雪庇ができていた。こういう状況を見ると
つついて落としたくなる性分である。もっとも、これは大変危険な事である。
この写真程度のものであればそうでもないが、規模や高さによっては大変な
ことになる。かつて、3階建ての建物の屋上から落ちてきた雪庇が2階の庇
にあたり、部屋のサッシを直撃した瞬間を目撃したことがあった。サッシは
一瞬にして粉々に飛び散り、部屋の反対側までガラスが飛び散り、一部は
床や壁につきささっていた。たまたまお茶を飲みに席を離れた私だが、もし
席に座っていたら怪我は免れない状況であった。
 ところで、写真の雪庇であるが、午後にはすでに落下してしまっていた。

|

« ようやく雪が | Main | 自然の芸術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/17786922

Listed below are links to weblogs that reference 雪庇:

« ようやく雪が | Main | 自然の芸術 »