« 自然の芸術 | Main | 白鳥ふたたび »

January 28, 2008

融雪剤と車

Rimg0088

Rimg0089

冬の季節に忘れてはならないものに融雪剤がある。比較的早朝に出勤する私は
融雪剤をまいた直後に走行することが多い。散布車の後ろを走ることも珍しくない。
 この融雪剤だが、雪国のドライバーにとって道路の凍結を防いでくれる誠にあり
がたいものである。しかし、走行後に車の表面が乾くと融雪剤がべったりと車体に
くっついている。融雪剤は塩化カルシウムなどの塩の仲間なので、金属を腐食して
しまう。時々水をかけて落としてはいるのだが、付着するのは雪国の宿命と思って
いる。凍結した道をヒヤヒヤしながら運転せずにすむ代償である。

|

« 自然の芸術 | Main | 白鳥ふたたび »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/17877988

Listed below are links to weblogs that reference 融雪剤と車:

« 自然の芸術 | Main | 白鳥ふたたび »