« オオヒカゲ | Main | 秋の大内宿 »

September 29, 2006

ミツバチの分封蜂球

P1030031
P1030008
ハチが集まっていると呼ばれて行ってみると、職場の玄関前の桜の木の幹に
大量のミツバチが集まっていた。巣分かれの時に見られる蜂球である。
調べてみると春先に見られるとなっていたが、自然写真協会の掲示板で尋ねたところ、
秋に見られることもあるとのこと。珍しいものを見ることができたが、うまくピントが合わず
あまりきれいな写真を撮ることができなかった。

|

« オオヒカゲ | Main | 秋の大内宿 »

Comments

すごいですね。はじめて見ました。
実物を是非見てみたいな・・・

Posted by: Hiroyuki Aono | October 15, 2006 at 10:43 PM

自然のおもしろさに偶然の出会いがあります。これはまさしく偶然の出会いでした。いつも車を止めている脇の木ですが、言われるまで全く気づきませんでした。土、日をはさんで月曜には影も形もなくなってました。わずか二日の出会いでした。

Posted by: ZAKA | October 16, 2006 at 07:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30395/12086294

Listed below are links to weblogs that reference ミツバチの分封蜂球:

« オオヒカゲ | Main | 秋の大内宿 »