« August 2006 | Main | November 2006 »

September 29, 2006

ミツバチの分封蜂球

P1030031
P1030008
ハチが集まっていると呼ばれて行ってみると、職場の玄関前の桜の木の幹に
大量のミツバチが集まっていた。巣分かれの時に見られる蜂球である。
調べてみると春先に見られるとなっていたが、自然写真協会の掲示板で尋ねたところ、
秋に見られることもあるとのこと。珍しいものを見ることができたが、うまくピントが合わず
あまりきれいな写真を撮ることができなかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 24, 2006

オオヒカゲ

Dscf081901

見事な秋晴れに誘われ、近くの公園に出かけた。展望台への道の
途中で、羽がボロボロのオオヒカゲを見つける。秋の到来を実感させる
一こまである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2006

お花畑

Rimg0051s

一面の黄色いお花畑・・・ではありません。
実りを迎えた田んぼです。
これまで、あまり意識したことはなかったのですが、
遠くから見ると黄色い花が咲いたようでとても綺麗
でした。まもなく新米の季節です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2006

イチモンジセセリ

Dscf0702

姿や色から、蛾とよく勘違いされる蝶である。
しかし、花から花へ機敏に動く様をみていると、
なかなか、精悍な雰囲気が感じられる蝶である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2006

ナツアカネ

Natuakane

アカトンボの季節がやってきた。一口にアカトンボと言っても、たくさんの
種類がいるのだが、私の知識では見ただけで種類がわかるアカトンボは
限られている。採集してきて調べればわかるのだが、採集と撮影のどちら
か選択を迫られる。昔は、網とカメラを一緒に持ち歩き、撮影して採集して
いたのだが、最近はもっぱら撮影のみである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2006

アマガエル

Dscf0567_3
カエルの顔や仕草はいつ見ても愛嬌のあるものである。
特にこのアマガエルは至る所で見られることもあり、
いろいろな仕草で私を楽しませてくれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | November 2006 »